浮気、不倫が心配なら(株)ジースタイル

彼氏(彼女)、夫(妻)を愛しているが故に不安は付き纏います。

パートナーが浮気をして浮気の確信はあるけれど確証はない…

そんな時に浮気調査が頭をよぎり、探偵への依頼を検討する方は少なくありません。

しかし、浮気調査が頭をよぎるけれど、探偵に依頼するのは敷居が高い…と考える人も少なくなく、探偵に依頼する際に浮気調査の流れについて知っておきたい!という方に参考にして頂くブログになります。

浮気調査の依頼をする前に浮気の確証について相談できる

浮気、不倫が心配なら(株)ジースタイル

探偵はお金を払えば依頼を請けてくれるものですが、お金を払う以上に、様々な相談にのってくれるところでもあります。

人生経験豊富な探偵が様々な相談にのってくれて、その中で探偵に出来る事を提案してもらえると考えて頂くのが一番分かり易いかと思います。

セールスをするというよりも状況を把握し、豊富な人生経験を活かしたアドバイスをされ、その中で必要な調査業務があれば調査業務の説明をしてくれます。

本当に浮気をしているのか?という確証があるから浮気調査を行い、証拠を押さえる。

無理に浮気調査をするのではなく、探偵に依頼する前は浮気の確証について検証してもらい、その上で調査をするかどうかを依頼者に判断してもらうのです。

浮気の確証について相談した後は依頼するかを検討する

浮気、不倫のご相談は(株)ジースタイル

浮気の確証について相談した後は依頼するかを検討して頂きます。

確証があるものについては『証拠を押さえておいた方が良いと思いますよ』という話しをさせて頂きますが、最終的に決めるのは依頼者ですから、証拠を押さえてどの様に使うか?についてのアドバイスも探偵はしてくれます。

浮気調査をするには金銭が発生するものですし、安い料金で浮気調査を行う探偵社も増えて来ていますが、証拠を押さえても証拠の使い道が思い付かなければ浮気調査をしても無意味に終わってしまいます。

依頼するかどうかの判断は依頼者が決めるものですが、依頼するかどうかの判断をする為のアドバイスも探偵はしてくれるので頼れるところは頼る事を忘れない様にしましょう。

浮気調査の依頼を固めたら探偵社に依頼の意向を伝えよう

浮気、不倫のご相談は(株)ジースタイル

様々な相談にのってもらい、パートナーの浮気が発覚したら探偵社に依頼の意向を伝えましょう。

探偵社に依頼の意向を伝えると方法や料金プラン等が記された契約書を交わし、重要事項の説明を受けて初めて依頼になります。

依頼を固めても実際に契約書を見たら気持ちが揺らぐ…という方もいますので、気持ちが揺らぐなら依頼するのではなく、再度相談にのってもらう事をおススメします。

浮気調査をする前に探偵に相談してみる事が一番大切です。

浮気、不倫のご相談は(株)ジースタイル

探偵に頻繁に依頼する方は一般的には少ないので、探偵という業種の方々がどんな人たちなのか?を判断する為に探偵に相談する事に重きをおく事を忘れてはいけません。

個人事務所であろうとフランチャイズの大きな事務所であろうと、探偵業は最終的に会社の意向を沿って人間が提供するサービスになります。

人の判断で行うサービスの為、担当してくれる探偵の人間性等を考慮して依頼しなければ成功しても失敗しても後悔してしまう事もあります。

探偵に相談して一人の個人として信用出来るか?

会社は信用出来るけど探偵は信じられない…という状態、もしも探偵に不安があるなら依頼は控えた方が無難です。

探偵といえど一人の個人ですから、探偵の人生経験を活かした相談にのってもらう事で様々な解決策を提案してくれ、そこに納得出来て初めて探偵への依頼を検討するのが適切であると言えます。