浮気調査の事なら(株)ジースタイル

浮気調査はその名の通り浮気や不倫を抑える為の調査になり、浮気や不倫の証拠を元に裁判で勝訴を勝ち取る目的を持って探偵に調査依頼をする事が多く、浮気調査の依頼は年々増加の一途を辿ります。

探偵に浮気調査を依頼する事に負い目を感じ、浮気されている事を第三者に話すなんて…と浮気や不倫されている事実を自分の胸にしまい込み、悩みを抱えてしまうケースも少なくありません。

浮気をされた時に浮気調査というキーワードが頭をよぎるものの、浮気調査を実際に依頼するのと浮気調査の存在を知っているだけでは依頼者にとって大きな節目になるようです。

弊社では浮気調査の依頼をしている事実を他者に気付かれない様にする形を取らせて頂いていますので、浮気調査の依頼をする敷居が低く、探偵への相談の敷居を下げるシステムを採用させて頂いています。

浮気や不倫で頭を悩ませている方は一度弊社相談窓口にご相談頂き、浮気や不倫の証拠を抑える方法から証拠を抑えた後にどの様に証拠を活かしていくか?についてのご相談を頂ければと思います。

浮気相手の情報がなければ身元調査をしなければなりません

浮気調査は(株)ジースタイル

浮気相手の情報がなければ対象者の身元調査をしなければなりません。

浮気や不倫をされていて、証拠は押さえたモノのどこの誰と浮気、不倫をしているのか?を知っておく事でパートナーへのプレッシャーを与える事にも繋がります。

パートナーとの話し合いの際に浮気相手の素性を知らなければパートナーは浮気相手の素性を隠し、分かり易い嘘を重ねながら浮気相手をフォローされてしまい、話し合いが拗れてしまう可能性があります。

浮気相手の身元調査が済んでいない状態で浮気の証拠をパートナーに突き付けても逆ギレをされる等の悪い流れになる事もあるのでご注意下さい。

浮気相手の特定が出来なければ戦いに挑むべきではない

浮気、不倫が心配なら(株)ジースタイル

浮気調査のご依頼を頂くと、浮気相手の特定が出来ていないまま証拠を抑えてパートナーを追い詰める算段をする方が多いのですが、浮気相手の特定が出来ていなければ証拠を突き付けるのは得策ではありません。

浮気の証拠を使って本当に戦いたいのは、パートナーではなく浮気相手ではないでしょうか?

浮気しなければ良い…と考える方は多いのですが、浮気相手を特定せずに浮気の証拠を突き付けた際にパートナーの言葉を信じて浮気を繰り返さない!と思い込まなければなりません。

一度浮気をした人は浮気の代償が大きくないと判断した際に浮気相手との交際を隠して継続させるケースが少なくありません。

バレなければ良い…という考えがあるので浮気や不倫を一度した相手を信じたい気持ちは分かりますが、一度裏切られた事を忘れて信じてしまえば痛い目を見るのは自分になってしまいます。

信じたい気持ちは分かりますが、信じていた事で裏切られた心の傷を忘れてしまえば再度傷付けられた時に立ち直れなくなる事もありますのでご注意下さい。

浮気の証拠は何が必要なのか?

浮気、不倫のご相談は(株)ジースタイル

浮気の証拠は浮気をしている事実が証明出来るものが必要になります。

例えば、メールやlineのやり取りを浮気相手としている場合、メールやlineのやり取りを証拠として考える方は多いのですが、メールやlineのやり取りは『遊びだよ。冗談だよ』と嘘を吐かれ、浮気相手と結託していた場合、分かり易い嘘ですが嘘を嘘と証明する事が出来ません。

言い逃れが出来ない証拠が浮気の証拠として必要になり、例えばラブホテルに浮気相手と出入りや浮気相手の自宅に入り浸る姿等、第三者が浮気している事を疑えない証拠が必要になります。

メールやlineの様に言い訳出来ない証拠があるから浮気の証拠となり、例えば浮気相手と外食をしているだけの写真だけでは言い訳されてしまいますが、外食した後に浮気相手の家に行ったり、ホテルに行く等、言い逃れが出来ない状況を抑えた物が求められます。

その為に探偵に依頼する事で調査報告書に撮影された時間や移動した際の時間等が記載されたものが一番効果的な浮気の証拠となりえるのです。

浮気の証拠を手に入れたいから探偵に依頼すること

浮気、不倫のご相談は(株)ジースタイル

浮気の証拠を手に入れたいから探偵に依頼する事は今では決して珍しいケースではありません。

日本では3組に1組が離婚しているという統計もあり、離婚の原因全てが浮気や不倫という訳ではありませんが、浮気や不倫は表立っていないだけで実は頻繁に浮気や不倫が行われている事を一般の方はご存知ではありません。

ドラマ昼顔が流行する等、浮気や不倫に関する興味は尽きる事無く、社会的に叩かれる事が分かっている芸能人であっても不倫のニュースが頻繁に出てくる等、不倫の誘いはなかなか断りづらいのも事実としてあります。

芸能人よりも不倫や浮気のハードルが低い一般の方々は浮気や不倫のチャンスがあれば浮気、不倫に進みがちです。

頭では分かっている事でも本能に抗えずに浮気、不倫をする方は多く、浮気・不倫をされてしまった方々が探偵に依頼するケースは少なくありません。

浮気の証拠を手に入れる為に探偵に依頼する事は浮気や不倫の事実を知ってショックを受けるためのものではありません。

落ち着いた日常生活を脅かす存在を排除、もしくは新たな人生を歩む為の協力者が探偵であり、探偵に依頼して浮気の証拠を手に入れるのは浮気、不倫で悩みを抱えている方にしてみれば力強い味方を得る事と変わらないのです。