浮気・不倫調査

パートナーが依然と違いよそよそしくなったり、性生活も拒否する様になって来ているのに、週末になると仕事の付き合いや友人との付き合いと理由を付けて飲みに出かけてしまう場合、浮気を疑ってしまいます。

浮気や不倫を疑い出すと自分にも非があるのか?と考えたり、家事や仕事も手に付かなくなる程不安を抱えてしまいますが自分が浮気や不倫の被害にあっているのに不安で夜も寝られなくなるのは辛い事です。

少し疑いがある程度なら救われますが本格的に浮気や不倫を疑っている場合は離婚を視野に入れて浮気調査で白黒ハッキリさせた方が苦しい現状を打ち破る方法にもなります。

その場合、自分で調査をして浮気の事実を判明させようとするのではなく探偵業者に依頼しましょう。

パートナーに対して離婚を請求する事まで考えている場合は、協議離婚から始まり、協議離婚とはパートナーとの話し合いになります。

浮気や不倫を認めなければただの勘違いとして話し合いも進む事はありませんし、協議離婚の次の段階で調停、裁判を行っても離婚が認められる事はありません。

しかし探偵業者に依頼して実際に浮気している証拠写真や証拠品があれば離婚問題もスムーズに進行出来ます。

浮気調査の場合探偵業者は無料相談の段階で、依頼者の今後の動きとしての希望だけでなく、どこまでを視野に入れているのかも話しを聞いてくれるので、納得の上で調査を開始する事が出来ます。

依頼した日数で結果を出してもらいたいと考えると思いますが、探偵は状況を聞き取りだけで理解しなければならない為、相談を持ち掛けている当事者とは情報量が違う事を理解しなければなりません。

探偵が作成した報告書はそのまま調停や裁判でも使用出来る書式なので不安を感じる事も無く離婚調停や裁判に臨む事も出来ます。

もしも離婚調停でもパートナーが納得してくれない場合は裁判になるのですが探偵業者によっては離婚裁判に強い弁護士も紹介してくれるので弁護士を知らない…といった場合にも相談する価値はあります。

報告書で浮気や不倫の相手まで特定出来た場合は相手への損害賠償も請求出来るので自分を苦しめた相手にしっかりと請求する為にも探偵に依頼して浮気調査する事はメリットがあります。

今の裁判は証拠が無ければ勝てるものも勝てない為、プロに依頼して浮気調査をする事はメリットが多いので不安を抱え込む前にまずは無料相談から始めるのが得策です。

探偵に浮気調査を依頼するもう一つのメリットとなるのが離婚に関する話になった時に慰謝料請求のしやすさです。

パートナーの不倫が原因で離婚まで進めば慰謝料は貰えるものと簡単に考える人は少なくありませんが、これは相手が不倫を認めた場合の話です。

パートナーが不倫を認めなければ『離婚まで話を進める事が難しい』『離婚の話まで進んだとしても相手が浮気を認めない』といったケースもあり、慰謝料を受け取る事も出来ない状態になってしまう可能性があります。

こうした状態を避けたいならば、浮気調査をして証拠を集めておく事が必要になります。相手がもしも認めなくても不倫裁判をした際に裁判所が認めてくれる浮気の証拠というものが必要不可欠になってくるのです。

浮気調査をすれば、浮気相手の情報を知る事が出来るだけでなく、継続して不貞行為が行われていた事を証明する事が出来る確実な証拠を手にする事が出来ます。確実な証拠があれば、夫婦間の話し合いの時だけでなく、離婚調停や離婚裁判まで進んでしまった場合でも浮気があったとしっかりと認められやすい状態を作っていく事が出来ます。

シッカリと状況を作るので離婚をする際に慰謝料請求が出来る様になります。

相手の浮気が原因で離婚まで考えているのなら、証拠を押さえる浮気調査が必要になってきます。

浮気に関する話し合いが始まれば相手は証拠を押さえられない様に警戒して行動をするようになります。

そうなれば浮気に関する証拠はますます手に入れにくい状態になってしまい、もし浮気をしているので離婚を考えたいのなら先に浮気の証拠を抑えてからパートナーに浮気の事実を突きつける事が大切だと言えます。

パートナーに警戒されない為にも浮気調査のプロに調査を依頼する事が必要で、調査のプロの探偵に依頼すれば、様々な場面で通用するだけの確実な証拠を手に入れて貰う事が出来ます。

その為、話し合いだけでなく離婚調停や離婚裁判でも常に有利な状態で話を進めていく事が出来るようになります。配偶者の浮気で悩んでいるのであれば、そのまま悩み続けるのではなく、まずは浮気調査を依頼して、確実な証拠を手に入れておく事がおすすめです。

離婚調停や裁判を有利に進める事ができる

浮気調査の依頼の前に

配偶者が浮気をしていると感じたら、しっかりとしておきたいのが浮気調査です。個人でも浮気をしているかどうかを調べる事が出来ると考える人は少なくありません。ですが、浮気の基準というのは人によって異なります。異性と連絡をしているだけでも浮気と捉える人もいれば、2人で食事に行ったりしてれば浮気と考える人もいます。

ですがこれらは個人の考え方で、離婚調停や裁判まで話が進むと、継続して不貞行為があった事実を証明する事が何よりも重要になってきます。ただ、個人で不貞行為の有無を確認する事、そして確実な証拠を手に入れる事は簡単ではありません。そんな時に有効なのが、探偵事務所が行っている浮気調査です。

探偵は調査のプロですから、浮気調査を依頼すれば配偶者を尾行し、ホテルに入る様子やホテルから出て来る様子等、確実に不貞行為が行われているという証拠の映像を入手してくれます。こうした証拠が揃っていれば、話し合いの時に、相手が言い逃れしにくい状態を作ると同時に、話がもつれて離婚調停まで進んだ場合でも、確実に浮気があったという事を証明する事が出来ます。

浮気があったという確実な証明が出来れば、離婚調停や裁判でも、話を有利に進めていく事が可能になり、慰謝料請求もしやすい状態になります。話し合いの時点では、こうした確実な証拠は必要ないのではないかと考える人もいますが、確実な証拠がないまま浮気を問い詰めたり、浮気が原因での離婚話を持ち出した場合、その場を上手く切り抜けられてしまう可能性があります。

更に、その後は、証拠を手に入れる事が出来ないように、警戒をして浮気を続けていく可能性もあります。それだけに、離婚を視野にいれているのであれば、話し合いの前に確実な証拠を集めておく事がおすすめです。最初にしっかりと証拠を集めておけば、話し合いの時点から、常に話を有利に進めていく事が出来るだけでなく、離婚調停を切り出されても、慌てる必要がなくなります。

相手の不倫関係を清算させる事が出来る

浮気の心配なら事前に浮気調査

浮気調査をすることで、相手の不倫関係を清算させる事が出来ます。浮気調査をする人の目的は様々ですが、配偶者に浮気をやめさせたいという人も多いです。浮気調査をした後の道には、大きく分けると離婚をする道と、しない道があります。離婚をする道を選ぶ人は、配偶者と浮気相手に慰謝料を請求するために浮気調査をして、確実な証拠をとろうとします

また、配偶者が離婚に反対している場合には、不貞行為の証拠がなければ離婚の裁判で負けてしまう可能性も高いです。離婚をしない道を選ぶ人でも、浮気調査をして不貞行為の証拠をとろうとする人がいます。その理由の1つは、浮気相手に対して慰謝料を請求できるということにあります。

特に、妻が浮気をしているケースなら、浮気相手の男性がそこそこ社会的地位のある人物であり、高額な慰謝料を請求できる可能性もあります。夫が浮気をしているというケースでも、浮気相手の女性がキャリアウーマンであるかもしれません。もちろん、相手が無職で経済力のない人であっても、50万円程度の慰謝料ならもらえる可能性はあります。

自分の妻もしくは夫と浮気をしていた相手に、慰謝料をもらうという形で報復したいと思う人も多いかもしれません。よく誤解されていますが、夫婦関係を続けるのだとしても、配偶者に慰謝料を請求することができます。

夫婦は経済的一体となっていることが多く、配偶者に慰謝料を請求してもあまり意味がないと考える人が多いというだけで、法律的には配偶者に対して慰謝料の請求はできます。

夫婦関係を続けるのであれば、もう配偶者に浮気をしてほしくないと願うのは当然のことです。浮気の証拠をつき付けて、「もう浮気はしない。次に浮気をしたらいくらの慰謝料を支払って離婚をする。」というような内容の誓約書を書かせるという人もいます。いずれの道を選ぶ場合でも、浮気調査をして確実な証拠を入手するということが決め手になることが多いです。

探偵社を選ぶときはしっかりと比較をして、信頼できる探偵に依頼をするようにしましょう。

浮気をしているか真実を知る事が出来る

結婚している場合は旦那や妻が夜の生活に応じなくなってしまったり、恋人同士でも急に態度がよそよそしくなってしまうと、ついつい浮気を疑ってしまう方は結構います。
性行為を受け付けなくなっただけでもショックなのに、週末になると友達と飲みに行くとか会社の付き合いだとか言って帰宅が遅くなったり、朝帰りが多くなるといよいよ浮気を疑ってしまいますが、証拠がなければ相手を責める訳にもいきません。
しかし一度疑いだして不安を抱えたままですと、仕事や家事にも集中出来ずに一日中頭から離れない為に失敗する事も多くなるので、精神的にも悪い状態が続いてしまいます。
ですが不安を抱えてしまう前に白黒はっきりさせればその後の対応も考えられますし、未来へ向けて歩き始める事も出来ます。
その方法とは探偵業者や興信所など、プロに浮気調査を依頼する事です。

多くの探偵事務所では、まず無料相談を実施していて悩みや不安を親身になって聞いてくれます。
相談の際にどういった内容で浮気調査を実施するのか、調査する期間や方法も色々と説明してくれて見積もりも無料でしてくれるので納得してから正式に依頼する事が出来るのです。
浮気調査の場合はしっかりとした証拠をつかむ為に、高性能のカメラを使用する為に実際に浮気現場に遭遇した場合は誰が見ても動かぬ証拠となるクオリティで撮影してくれます。

また実際に浮気していた報告書の場合は、多くの探偵事務所では報告書がそのまま裁判でも使用出来る書式で作成しているので余分な費用も発生せずに済むのです。
もし浮気をしていなかった場合も、プロがしっかり調査した結果なら納得も出来ますし、何よりも不安を抱えて失敗してしまい精神的にも参ってしまう事から解放されます。

浮気をしていなかったのなら、本当に仕事が忙しかったりお客さんとの接待だと分かれば信頼感も戻り、家族の絆も強くなるのです。
浮気や不倫などは白黒はっきりさせる事で、その後の生活も全く異なってきますので、迷っているのならまずは無料相談してみる事が明るい未来への一歩となります。

真実が分かるからストレスが解消される

浮気をしているかどうかを調べるには本人に聞くしかありませんが、浮気をしている事をちゃんと話してくれるとは限りません。

また、浮気をしていなかった場合は相手の事を信じていないと受け取られてしまうので、離婚の原因になりかねません。

その為、聞かないようにしている方が多いですが、浮気をしているような行動を取る機会が多いと浮気をしているのではないかと不安になってしまい、ストレスを溜め込んでしまわれる方が多いです。

同じ物件に一緒に住んでいる方からすると毎日のように不安なままで生活をしなければならなくなってしまうので、浮気をしているか不安になったらストレス解消の為にも調査をしましょう。

自分で調査をすると相手に知られてしまった時にトラブルの原因になりかねませんが、探偵に浮気調査の依頼をすればトラブル無く調べて貰えます。

探偵の方は独自の方法で情報を集めて浮気をしているか確認します。浮気をしていなかった場合はトラブル無くストレスを解消出来るので安心です。

仮に浮気していた場合は浮気をしているという証拠を手に入れてくれます。浮気をされた方は被害を受けている事になるので、慰謝料の請求をしてお金を受け取る事が出来ます。

しかし浮気をしていれば必ずお金が受け取れる訳ではありません。浮気をしているという証拠が無ければ証明する事が出来ないので、浮気をしている事がわかっていても最悪の場合はお金を受け取れないままになってしまいます。

証拠品というのは手に入れるのが難しく、知らない異性の方と並んで歩いていても言い訳が出来るので証拠にはなりません。

その点から考えても確実に特別な関係を持っているという証拠を掴んでくれる探偵の方なら安心です。

浮気調査の依頼をするのは簡単ですが、お金がかかるので生活に支障が出ない余裕のあるタイミングで調査の依頼をするようにしましょう。

相談だけなら無料にしている所もあるのでそういった所を選ぶのもお得です。